落ち込んでる人に伝える、励ましの言葉のポイント

仕事をしていると、様々な経験をしますよね。

仕事が上手く言って達成感を得られることもあれば、
失敗して落ち込むこともあります。

人間は、失敗して成長できるというもの。

失敗は成功のもとと言われますよね。

とはいえ、分かっていても、なかなか切り替えられない方も
いらっしゃるのではないでしょうか。

また、あなたはうまく切り替えれたとしても、同じチームの
メンバーがずっと落ち込んでいる、ということはないでしょうか。

今回は、あなたの周りの人が落ち込んでいる時にかけるといい
励ましの言葉のポイントを2点、お伝えします。

目次

1.励ましの言葉のポイント2点

・相手の能力でできる事を伝える
・相手の存在そのものが大事だと伝える

この2点が大事です。

できることを伝えることで、相手が感じている
「能力のズレ」をなくしてあげたり、

存在そのものを肯定することで、相手が感じている
「自分の価値とのズレ」をなくすことがポイントです。

そのためにも、相手の話をしっかり聞く機会を設けましょう。

オススメの言葉かけは、

【できること】
・あなたなら必ずできるよ
・今までの経験は全部あなたの一部になってるよ

【存在を肯定する】
・あなたは自分を信じてないの?私はあなたを信じてるけどな
・あなたが頑張ってることは誰より知ってるよ

たった一言、と思うかもしれませんが、落ち込んでいる時に聞く
言葉には重みがあります。

落ち込んでいる人が周りにいたら話をきいてあげてくださいね。

2.声をかけないと後悔することも

人間誰しも、大なり小なり感情の起伏があるので、
自信をなくしたり、成長実感がもてずにモヤモヤしている方は多いです。

転職エージェントに話を聞くと、新卒の1・2年目でもモチベーションが下がると、
早々に転職を考える傾向が強くなってきているようです。

他にやりたいことが見つかって転職を選ぶのであれば祝福してあげられますが、
マイナスの理由からの転職は選んで欲しくないですよね。

「あの時私が声をかけていたら…」

と後悔している人達の話をたくさん聞いてきました。

ですので、あなたの周りでなんだか元気のない人がいたら、
声をかけてあげてください。

そのときは、相手が出来てることや存在そのものを認めてあげるような言葉を
かけてあげてください。

その人のおかげでチームが助かってる事を伝えたり、
相手がやりたい事を聞いてあげてくださいね。

【こんな方法もオススメ!】
仕事帰りに居酒屋に…と言いづらい状況ですが、
もし相手がお酒好きな方でしたらこちらを活用してはいかがでしょうか。



ご当地の「お酒&グルメ」をセットで選べるので、おつまみにも困りません。
美味しいお酒とグルメを通じて相手を笑顔にするのものいい方法です。

ギフトにして贈るもよし、家が近ければ宅飲みで少し話を聞くもよし。

職場で話がしづらい、でも居酒屋には行きづらい…という今の時期にぴったりですよ。

3.まとめ

いかがでしたか。
今回は相手が落ち込んでいる時に伝える励ましの言葉のポイントをお伝えしました。

普段からメンバーとコミュニケーションをとりながら、
もし元気がない人を見かけたら、前向きな言葉をかけてあげてください。

今回はこれで終わりにします。
ではまた。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

30代会社員。人事歴10年。自分磨きアドバイザーやってます。
これまでの人事経験をもとに、自分と向き合うことを大切さを発信。
面談・面接実績は3000件以上。
自分磨きや転職に関する記事を週2回更新しています。
Kindle本を出版し4カテゴリで1位を獲得。よければぜひ読んでください。

コメント

コメントする

目次